200話扉絵1
スポンサーリンク

2020年3月30日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の鬼滅の刃(きめつのやいば)本誌200話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

全話の199話では、夜明けをむかえ、太陽のひかりをあびた無惨が体を大きくすることで、日のひかりを浴びる事でのダメージをおさえていました。

そして、鬼殺隊がくるまやトラックをぶつけて、無惨を逃がすまいと、何とか足止めしていました。

不死川さんや富岡義勇さんが無惨にこうげきするも、分厚い肉をまえに致命的なダメージは与えられず。

無惨は地面を掘って逃げようとするも、ひめじまぎょうめいが無惨に鎖をかけてひっぱり、無惨に地面に潜らせないようにしている。

そして、無惨に喰われた炭治郎の赫刀が赤くなり、無惨を切りつける。

禰津子
みんな頑張って無惨を倒して

今回は前作199話のつづきの話で【鬼滅の刃ネタバレ最新話200話】について紹介していきます。

予想では、200話で無惨を倒して最終回を迎えると思います。しかし禰津子のこともあるので、あと一話で終わらせることは出来ないと思いますね。

鬼滅の刃がここで完結を迎えたら神漫画として終わりそうですね。しかし、ここから更に強い敵が出てくるのが「少年週刊ジャンプ」なんです。

鬼滅の刃(きめつのやいば)ネタバレ最新話200話確定速報をLine風漫画で!!!

200話扉絵1

200話扉絵2

出典:ジャンププラス

~200話 勝利の代償~

  • ウオオオオオオ

鬼殺隊 「うわああああああ 倒した!!無惨を倒した!!無惨が死んだ!!」

お館様 「ケガ人の手当てを・・・」

鬼殺隊 「終わりじゃないぞ!!立てけが人の手当てだ!!急いで救護に回れ 泣くなバカしっかりしろ」

ひめじまぎょうめい
よせ薬をつかうな
鬼殺隊 「ひ、悲鳴嶋さんっ」

ひめじまぎょうめい
私は手遅れだ

ひめじまぎょうめい
貴重なくすりをどぶに捨てることになる

ひめじまぎょうめい
他の若者たちのところへ行ってくれ
鬼殺隊 「でも・・・でも・・・」

ひめじまぎょうめい
頼む・・・わたしのさいごの願いだ

ひめじまぎょうめい
ああ。お前たちもか・・・
  • 教え子たちが目にうかんでいる

教え子「あの日のことをずっと謝りたかったの」

教え子「先生を傷つけたよね?」

教え子「でも俺たち逃げようとしたんじゃないんだよ」

教え子「先生は目が見えないから守らなきゃと思って武器を取りに行こうとしたんだ」

教え子「外に農具があったから、私は人を呼びにいこうとしたの」

ひめじまぎょうめい
ああ・・・そうだったのか・・・
教え子「かいがくを追い出したこともごめんなさい」
教え子「だけど理由があるの嘘じゃないよ」
教え子「いつも通りまた明日が来ればちゃんと話も出来たのに、本当にごめんなさい」

ひめじまぎょうめい
そうだ明日さえ・・・来ていたら・・・

ひめじまぎょうめい
わたしのほうこそ・・お前たちを守ってやれず・・・すまなかった・・・
教え子「あやまらないで、みんな先生が大好きだよ。だからずっと待ってたの」

ひめじまぎょうめい
そうか・・・ありがとう・・・じゃあ行こう・・・みんなで 行こう
鬼殺隊「うっうっひめじまさん・・・」

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事