YouTubeで大人気のチャンネルガードマンとは?

 

チャンネルガードマンは大阪府岸和田出身の4人組、過激ドッキリ系youtuberです。

チャンネルガードマン

kiiiより

 

メンバーは、ガードマン、MY、山ちゃん、モナリザで構成されています。

 

2020年7月28日現在、チャンネルガードマンの登録者数は、1,440,000人です。

 

そして、動画の総再生回数は、5億7000万回です。

 

動画数は、391本となっています。

 

チャンネルガードマンのYouTubeチャンネルの開設は、2018年7月ですので、

 

2020年7月現在でチャンネルを開設してから2年が経ちます。

 

youtubeの内容は過激だけど面白い!

 

YouTubeの内容は、

友達の家の1階と2階をつなげてみたり、

友達の車を運転して、溝に落としてみたり、

家の中に勝手にプールを作ってみたり、

 

友達のiPhoneをトースターで焼いてみたりと過激ですが、見てて面白いです。

 

またMY君はドレッドヘアーがトレードマークですが、ガードマンは、そのドレッドヘアーをハサミで切り、冷凍庫で凍らしていました。

 

時に、高級車であるアルファードを野球のキャッチャーの代わりにして、野球をしたため、ボールが車に当たり、凹んだりしていました。

 

そしてそのアルファードもMY君によって勝手に売られ、ベンツに変わってしまいました。

 

そしてチャンネルガードマンが何より面白いのは、話し方です。

 

ただ過激なドッキリをするだけじゃなく、話すときに、ワンピースやハンターハンターの例え話をして、それがとても面白いです。

 

例えば、ガードマンが米君を寝ている間に、浮き輪に乗せて海に流すと言うドッキリをした時、

 

大きな浮き輪を一瞬で膨らませたガードマンにMY君は、驚きながら、「これどうやって膨らませたん?」と質問しました。

 

するとガードマンは、口で膨らませたよと言いました。

 

するとMY君は、「いや、お前の息、モラウなん?」と言いました。

 

これはハンターハンターのもらうと言うキャラを表しています。

 

知ってる人は知ってるかもしれませんがハンターハンターのモラウというキャラクターは、息を大量に吸い、吐き出すことで煙を操ることのできる念能力者です。

モラウ

 

こんな感じで、様々なアニメのキャラクターに例えたりする例え話がとても面白いです。

 

また頻繁にガードマンの母親も登場します。

 

ガードマンの母親とガードマンが手を組んで、MYくんに掛け合うところがまた面白いです。

 

これは、ガードマンの人気動画、『勝手に家を解体してみた』です。

 

ちょっと普通のyoutubeじゃ、やらないようなことをやるので、見てて面白いですね!(^-^)

 

チャンネルガードマンのTwitter

チャンネルガードマンのTwitterチャンネルは下です。

 

ぜひぜひyoutubeだけでなくTwitterの方もフォローしてください!

 

 

 

 

 

【待望】Thoa blogの『ワンピースLINEスタンプ』はこちら

ワンピースLINEスタンプ

みんな大好きONE PIECE(ワンピース)のLINEスタンプ!

総売り上げコミックス数 4億6000万部を突破した、日本が誇る、人気・売り上げともに

世界No.1のモンスター漫画『ワンピース』のLINEスタンプができました。

Thoa blogがこんなスタンプあったら良いなと作ったものです。

気に入った方は以下から購入することができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事