ワンピース考察系youtuberのユデロンさんをごぞんじでしょうか? ほかの考察にはない独自の視点から、ワンピースのなぞを解いています。そして考察を聞いていると、ワンピースの奥深さがわかり、さらに好きになります。ユデロンさんをみなさんにも知っていただきたいです。

 

ユデロンのワンピース考察の方法は、語呂合わせや表裏一体をベースとしています。

 

その語呂合わせや表裏一体をひもといていくことでパズルのピースが埋まっていきます。

 

今までいろいろな考察を見てきましたが、語呂合わせと表裏一体を本格的に使っている考察は初めて見ました。

 

ワンピースと言うアニメの名前そのものが、パズルの1つのピース、ワンピースであるような気はしますよね。

 

ワンピースにはたくさんの謎や伏線が隠されていて、その謎解きがまた楽しみの1つでもあります。

 

ワンピースの一番の謎とは何でしょうか?

それは『ワンピース』ですよね。

 

海賊王ゴールドロジャーが、死に際に放った一言、『おれの財宝か?欲しけりゃくれてやる・・・探してみろこの世の全てをそこに置いてきた』

 

そして世界最強の海賊白ひげが放った一言、ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)は実在すると言う言葉から、ワンピースと言うのはこの世の全てであり、ひとつなぎの大秘宝であると言うことがわかっています。

 

しかし、それが何なのかは未だに謎です。

 

そのワンピースとは何なのかについて、youtuberのユデロンさんは語呂合わせと表裏一体を使って謎を解こうとしています。

 

それでは早速ユデロンさんの、考察についてみていきましょう。

 

ネタバレになる可能性もあるので、ネタバレが好きでは無い方は、ここから先を読む事はおすすめしていません。

 

とその前に、ユデロンさんを知らないひとのために、簡単にどんな人かご紹介します。

 

漫画を研究する仮面youtuberのユデロンってどんな人

仮面考察系youtuberのユデロンさんは、20203月にワンピースの考察をメインとしたチャンネルをスタートしました。

 

本業もやりつつ、隙間時間で、youtubeをしているそうです。

 

仮面考察系ということで、素顔は公開していません。

 

20209月の時点で登録者数7.3万人です。

 

わすが、6ヶ月で7.03万人もチャンネル登録者が増えています。

 

それだけ、ユデロンさんの考察が面白いということがわかります。

 

私もはじめてユデロンさんの考察をきいた時、すごくワクワクしました。

 

ワンピースはそのストーリー性、キャラクター全てにおいて面白いだけでなく、これほどの謎解き(なぞとき)を用意していたのかと思うと、すごすぎて、ゾッとします。

 

ユデロンさんは仮面を被っていますが、声から男性だということがわかります。

 

ユデロンさんの情報をまとめると

  • ワンピース好き
  • 本業がある
  • 男性
  • 名前の由来はキン肉マンのゆで理論から

くらいしかわかっていません。

 

ユデロンさんの考察を紹介

ユデロンさんがyoutubeで紹介している考察についてご紹介します。

全てを引用してしまうと良くないので、一部を抜粋してご紹介します。

ルフィとサンジの表裏一体とは?

ユデロンさんはワンピースは、表裏一体で表されていると言っています。

 

まずはなにが表裏一体で表されているのでしょうか?

 

それはルフィとサンジです。

 

ルフィとサンジが表裏一体で描かれているポイントは

  • 腕メインで戦うルフィと足メインで戦うサンジ
  • なんでも良く食べるルフィと作って食べさせるサンジ
  • 近海の主に腕を食われたルフィの師匠である赤髪シャンクスと片足を食べたサンジの師匠である赤脚のゼフ
  • 女好きであるサンジと女に興味はないが、女に好かれるルフィ
  • 自由のために戦う革命軍モンキーDドラゴンと野望のために戦う戦争屋ヴィンスモークジャッジ

 

などなど

 

これでもユデロンさんが紹介しているごく一部です。

 

全部は紹介できません。

 

はっきりとしたコントラスト、対照的に描かれているのがわかりますね。

 

他にもたくさんの表裏一体なところがあります。

 

そして、ルフィとサンジが表裏一体であることから、ルフィの母親像が見えてきます。

 

ルフィとサンジの表裏一体で描かれているところについては、ユデロンさんの動画をチェックしてください。

 

実験台にされていた病弱で優しい王妃 

 

サンジの母親ヴィンスモークソラ

 

そしてサンジの母親を逆転させることでルフィの母親像が見えてきます。

 

ルフィの母親は「性格が激しい海賊か奴隷で革命軍ドラゴンと歴史の研究をし、とても活動的だった」可能性があります。

 

さらにはフィッシャータイガーの名前の伏線についても言及しています。

 

またルフィの母親の職業についても納得させられる考察になっています。

 

ルフィとサンジの表裏一体を考えることで、ワンピースのピースの1部を理解することができるのです。

 

尾田栄一郎先生がここまで考えてワンピースを描いているとするとすごいことです。

 

天才の尾田栄一郎先生なら充分あり得るかもしれませんね。

四皇カイドウの食べた悪魔の実とは?

ユデロンさんは四皇カイドウが食べた悪魔の実について考察しています。

 

結論から言うと、カイドウが食べた悪魔の実は『ヒトヒトの実モデル古代巨人族またはモデル鬼』

 

の可能性があります。

 

 

カイドウは見た目がおおきく角が生えているため、オーズのような見た目をしています。

 

 

考察の理由について説明していきます。

 

 

カイドウの異名は最強の生物です。

 

 

ここに違和感を感じています。

 

 

最強の生物と書いてあるので、人ではないのかもしれません。

 

 

チョッパーについて考えてみてください。

 

 

チョッパーはもともとトナカイであり、言葉も喋れませんでした。

 

 

しかし、ヒトヒトの実を食べたことで、2足歩行ができるようになり、言葉も喋ることができます。

 

 

このように、動物がヒトヒトの実を食べて、人化した可能性があるのです。

 

 

でも同じ悪魔の実はこのように2つ存在しないんじゃないの?

 

 

しかし今のところヒトヒトの実は2つ存在しています

  • チョッパーが食べたヒトヒトの実
  • 仏のセンゴクが食べたヒトヒトの実 モデル大仏

 

このことからも、元々龍だったカイドウがヒトヒトの実を食べて、あのような姿になった可能性もあります。

 

 

そして、ユデロンさんの考察では、ワノ国編とスリラーバーク編は表裏一体になっていると考えています。

 

 

表裏一体で表されていると考察するのは

  • ルフィが冒険した前半の海であるワンピースの1巻から61巻の600話まで
  • ルフィが冒険している後半の海であるワンピースの61巻601話から

 

になっています。

 

 

さらにユデロンさんが考えた考察は、魔人オーズとカイドウの表裏一体です。

 

 

スリラーバーク編では、魔人オーズのゾンビにルフィの影(魂)が入っていました。

 

 

これは死体となった体に魂が入るイメージです。

 

 

これを表裏一体で考えると、魂に体が入るとなります。

 

 

このことから、もともと龍だったカイドウの体にヒトヒトの実モデル古代巨人族またはモデル鬼が入ったと考えられるんではないでしょうか。

 

 

またビッグマムはカイドウに対して、「あんたには返しても返しきれねぇ恩が私にあるはずだと言っていました」ビッグマムは珍獣や珍しい生き物が好きなため、昔カイドウはビッグマムのペットとして飼われていた可能性があります。

 

赤鞘九人衆の裏切りものはカン十郎?

赤鞘九人衆の裏切りものについてはすでにカン十郎で確定していますが、ユデロンさんは見事に的中しています。

 

 

カン十郎は黒炭カン十郎であり、黒炭家として虐げられてきた過去や、舞台で両親を殺された過去があります。

 

 

それから舞台の役者としてしか生きられなくなったカン十郎は見事に光月家の仲間を演じていきます。

 

赤髪のシャンクスが食べている悪魔の実とは?

赤髪のシャンクスが食べている悪魔の実とは?

 

 

赤髪のシャンクスが食べている悪魔の実ですが、『トキトキの実』ではないかと言われています。

 

 

理由として、もともとトキトキの実は、光月おでんの妻である、トキ様が食べた悪魔の実でした。

 

 

しかしトキ様は20年前に亡くなっています。

 

 

トキトキの実が20年前に世界のどこかに出てきたに違いありません。

 

 

そして、そのトキトキの実を食べたのがシャンクスの可能性があるのです。

 

 

どうしてかと言うと、ワンピース1巻でルフィが近海の主に食べられそうになったシーンを思い出してください。

 

 

海で溺れたルフィは近海の主に食べられそうになってしまいます。

 

 

そこで現れたのがシャンクスでした。

 

 

片腕を食べられてしまいましたが、近海の主を覇気で追い払いました。

 

 

しかし、四皇であるシャンクスが近海の主ごときに腕を食われるでしょうか?

 

 

それはやはり、シャンクスが悪魔の実を食べていて、海に入ったことで力が出なくなったためだと考えたほうが自然です。

 

 

また、ルフィとシャンクスが海の真ん中にいるシーンを上空から見ている描写があります。

 

 

そこにはシャンクスが乗ってきたであろう船の描写がありません。

 

 

ということは、シャンクスはどこからか飛んできたということになります。

 

 

そうです。シャンクスは時空を超えてルフィを助けるために飛んできたのです。

 

 

トキトキの実は数年から数秒単位で時空を移動することが可能と考えます。

 

 

またシャンクスが白ヒゲの頂上戦争を行なっていたマリンフォードにきたときのことです。

 

 

海軍本部が言ったセリフをご存知でしょうか?

 

 

『赤髪が新世界でカイドウと小競り合いをしていたのはつい先日のこと。それがどうしてここに』

 

 

新世界にいるシャンクスがマリンフォードまで、短期間でくることを考えると、やはり時空を超えてきたとしか思えません。

 

 

さらに、コビーが赤犬サカヅキにこうげきされそうになったとき、シャンクスはどこからともなく現れて、サカヅキのこうげきを止めます。

 

 

一瞬で移動する描写から、時を飛ばせる能力と考えることができます。

 

フランキーはバーソロミュークマのニキュニキュの実を受け継ぐ?

まず、麦わら海賊団のメンバーに語呂合わせが隠されているのをご存知でしょうか?

これについては、多くの考察ですでに出ていますので、ご存知だと思います。

麦わら海賊団の語呂合わせ
ルフィ⇨ゴムゴムの実⇨5656
チョッパー⇨ヒトヒトの実⇨110110
ロビン⇨ハナハナの実⇨8787
ブルック⇨ヨミヨミの実⇨4343

これでないのは2と9になりますね。

 

2と9だと思い浮かぶのはニキュニキュの実を持ったバーソロミュークマです。

しかし、バーソロミュークマは聖地マリージョアで天竜人の奴隷になってしまいました。

バーソロミュークマがこれから麦わら海賊団になるとは考えにくいです。

 

さらにこれらのすべての数字を足してみると、56+110+87+43+29=325(サニーゴー)となります。

 

サニー号は麦わら海賊団の船『サウザンドサニー号』ですね。

 

このことから、ニキュニキュの実を持った人間がサニー号にのり、仲間になる可能性が高いです。

 

そして、このニキュニキュの実をフランキーが受け継ぐとされている考察についてです。

 

ユデロンさんはワンピース単行本35巻329話のタイトル『おれの名はフランキー』を悪魔の実の語呂合わせのようにしてあらわしていました。

 

35巻329話の語呂合わせは『3(見)5(込)3(み)2(ニ)9(キュ)』となります。

 

これはフランキーがニキュニキュの実を受け継ぐ伏線となるといっています。

 

そして、バーソロミュークマとフランキーは改造人間という関係性もあります。

 

さらにユデロンさんはバーソロミュークマとフランキーの表裏一体関係についても説明しています。

 

これについては、ユデロンさんの動画をチェックしてください。鳥肌ものの解説となっています。

 

ユデロンさんはたくさんの語呂合わせ考察もyoutubeにあげていましたが、内容を整理するため、動画を非公開にしています。

 

 

これから、また信憑性(しんぴょうせい)のある考察があるとおもいます。

 

 

ユデロンさんのyoutubeチャンネルを登録ひて、最新の考察を見ていきましょう。

 

 

今回の記事はここまでになります。

 

 

ご視聴ありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事