【サブスク】出張で車が必要なら「KINTO」を使おう!!

いま話題のサブスク(サブスクリプション)。会員制の定額サービスで映画、音楽、漫画など様々なサービスがあります。その中でも今回は自動車のサブスクについてご紹介します。

自動車のサブスクリプションサービスとは?

自動車のサブスクリプションサービスとは、レンタカーと異なるサービスになります。

36mimu
レンタカーとサブスクは何がちがうの?

一般的にレンタルカーは距離や時間に応じて車を一時的に借り、料金を支払う仕組みです。その為、1日当たりで利用料金を支払うことが多いのが特徴です。

また、車のレンタル手法として「リース」という手法もありますが「リース」の場合、最終的にその車を買い上げるため、レンタルをしつつ車を購入する準備をしているため、こちらもレンタルと同じでサブスクリプションサービスの様に1か月あたりで格安で車を借りるというサービスではないのです。

自動車のサブスクリプションサービスは、1か月あたりで割安に車を借りることができるサービスであると考えると分りやすいです。その上で故障した際のサポートがあるのもサブスクリプションサービスの自動車貸し出しになります。

36mimu
サブスクは割安で車を借りることができるんだね。

Thoa
具体的なサブスクについては後ほど説明しますね。

KINTOってどんなサービスが受けられるの?

ブルーミーライフ1 

Thoa
KINTOのサービスについてみてみましょう。

  • 頭金なし、月々定額でお支払い
  • 保険料、メンテナンス料がかからない

レンタカーと比較した場合、サブスクでは車を借りる料金の中にメンテナンス費用が含まれており、故障の他オイル交換などをサービスとして受けることができる利点があります。

  • 手軽にWEBで申し込みができる
  • 中途解約時の条件が明確になっている

車のサブスク4

  • 任意(車両)保険が込みになっていて安心

対人、対物が無制限保障で自身のケガも5000万円の保障があります。

  • 新車の安全装備がついている

踏み間違え防止サポート、自動ブレーキ、車線はみだしアラート、障害物お知らせアラート、後方確認サポートなどの安全装備がついています。

サービスを提供する会社により異なりますが、リース期間も1か月という短期ではなく、長期で借りることで割安に車を使用できるサービスもあり、短期と長期で借りるとお得なサブスクリプションの2種類が主体となっているサービスです。これら2種のサービスの中で自分に合った車の活用法ができる会社を選び契約するということです。

サブスクとレンタカーの違いは、長期間でクルマを借りる場合は格安かつ、様々なオプションが初めから代金に含まれているということです。

36mimu
クルマを買うと、重量税だったり、メンテナンス費、任意保険料で維持費が結構かかるんだよね。

Thoa
次はクルマの維持費も込みでどれくらいお得になるのかみてみましょう。

料金はいくらなの?

お金1

  • 利用料金ですが、レンタルするクルマにより異なります。3万円から9万円で1か月間クルマをレンタルすることができます。
  • Thoa
    車種別でレンタル料金が違いますよ。
  • クルマのサブスク料金1
  • コンパクトカーだと3万円から5万円で借りることができます。
  • セダンタイプだと3万円から5万円で借りることができます。
  • SUVだと4万円から9万円で借りることができます。
  • レクサスだと8万円から20万円で借りることができます。
  • ミニバンだと5万円から7万円で借りることができます。
  • ワゴンだと5万円から借りることができます。

Thoa
毎月500円って安いですね。私もAmazonプライム会員なので、良くつかってます。

36mimu
年間プランだと1ヵ月408円だね。こんなに安くて映画やアニメが見られる

ご利用の期間はいつからいつまで?

くえすしょん

基本1か月の支払いをする上でリースという形でその車を最終的に買い上げるという方法で契約する場合と、長期間の契約という形で契約するため機関としては1か月から7年、9年と様々です。

この契約期間内に契約を打ち切るとペナルティをかす会社もありますのでペナルティを受けないためには契約期間を満了させる必要があります。

ただし、リース会社で最終的にその車を買い上げる場合は、契約期間まで更新を続けると最終的にその車を買い上げたとされます。

Thoa
年間プランだと少しお得なので、年間プランでも良いですね。

36mimu
1カ月プランで更新するのも良いね。

自動車のサブスクってだれが運営しているの?

ビジネスマン

もろコミカーコンカーリースなど自動車の修理会社などが主体としていることがありますが、銀行が主体となりリースという形で車を貸し付けているものもあります。

カースマが正に銀行が運営するリース会社で三井住友銀行系列の自動車会社がリースを行っています。

その他高級な車を1か月間貸し付けるサービスを展開しているネクスト・ワンなども主なサービスを提供している事業者となります。また軽自動車専門の会社もありコアラクラブなどが軽自動車を多く扱っています。

Thoa
文字通りAmazonですね

36mimu
オンライン動画とか書籍のサービスも展開してるんだね。

サービスを受けられる場所はどこ?

どこ

各々の車を貸し付けている店舗で受けることができますが、店舗を探す上でスマホアプリで検索をしたり、自分でインターネットで検索して探し、店舗を見つけて店舗で契約をします。

アプリでも契約することもできる店舗もあり、その場合指定している場所で車を借り、返却という流れになります。

非常にたくさんの利用法があり、主体となっているものとしては実店舗にて契約をして借りるということが手法で、逆にスマホやインターネットで指定の場所で車を借りるというサブスクリプションサービスはあるにはありますが減少しています。

Thoa
テレビ、パソコン、スマートフォンがあれば利用できますよ。

36mimu
スマートフォンがあるから使えるね。

サブスクのおすすめはここ!

おすすめ

レンタルカーと比較した場合、1日当たりレンタルする場合と1か月レンタルする場合で比較した場合、サブスクリプションサービスにて車をリースした方がお得であるからです。

これはメンテナンス費用の他、その他車に関わる税金などの他書類関連の手間賃などがレンタルカーよりも安い上、最終的にその車を買いたいという場合においては、自動車を普通に購入するよりも安くなる可能性が高いため、おすすめするサブスクリプションサービスです。

Thoa
見逃したTVを観れるのは良いですね。

36mimu
利用料金が安い上にこのサービスは最高だね。

サブスクの登録方法!

実店舗にて会員となり登録をして利用するか、スマホアプリから会員登録、またはインターネットにて会員登録をします。

会員登録を済ませたうえで近くにあるサブスクリプションサービスにて自動車をリースサービスを提供している会社にて利用をするか、ネットから車のリースの予約をして契約し車を持ってきてもらうなどがあります。

登録することで利用をすることができる権利を貰い、自動車に対して契約料金を支払うことで利用ができるということです。

サブスクの評価・口コミ

口コミ

最終的にその車を買い上げるとなると、車種にもよりますが新型の車ではない限りお得な価格で購入できます。

ですが、問題もあり、第3者にリースされていたものも新古車としてリースしますので必ずしも自分が欲しい車の新車がリースされているとは限らないです。

その点を考慮したうえで低額で借りることについての評価としては、レンタルカーの様に一時的に借りるのではなく1か月という間の中で一時的に使用することができるという性質上、使いたいときに使いたいだけ使用できるというのは大きな利点です。

まとめ

車のサブスクリプションサービスですが、車を最終的に買い上げることも可能な上、気に入らない車であれば変更ができるということもあり、人気ですが、サービスの在り方についても若干問題が発生していて、中にはリースした車を契約期間が過ぎているのに返さないという方もおり、車を持ち逃げする方もいます。

その為、個人がお小遣い稼ぎで車を個人に貸し付けるという定額サービスなどもあるのですが問題視されています。

ですが、問題点を除けば、定額にて車を借りることができ、レンタルと違い好きな時に好きなだけ使用でき、メンテナンスについてもリースを行う会社が持ちますので、後は契約の他車のリース時の貸し付ける方法などをもう少し工夫する必要があるサービスです。

Thoa
ご視聴ありがとうございました。。

36mimu
ありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事